FC2ブログ

記事一覧

【アニメおすすめランキング】2019秋アニメ暫定版(現在33作品)

最終更新日:2020/3/28  次回更新予定:2020/4/4(

わっはっはー、笑えっばー、すごーい点とーれーるー♪

に似た精神論を信じて、テスト前に必ず瞑想していた へちょむです。

という訳で、
ネタバレ最小限!へちょむがネットの意見に左右されずに独断と偏見だけで選ぶ!2019秋アニメおすすめランキング!
はっじまっるよー!


と言いつつ、まだまだ積みアニメが残っているので暫定版ですが…。
多分、新年度が始まる頃には完成すると思います!

という訳で、完成まではちょいちょい更新していくので、定期的に見に来てくれると嬉しいです!

なお、冬クールでも継続して放送されている作品は冬アニメのランキングの方に入れます。

ちなみに、へちょむの勝手気ままなおすすめ度(★)の基準は大体こんな感じです↓
(★★★★★)←見なきゃ損
(★★★★☆)←見た方がいい
(★★★☆☆)←興味があるなら見て損はないはず
(★★☆☆☆)←刺さる人には刺さる
(★☆☆☆☆)←余裕がある人は見ればいい

という訳で、前置きはここまで!
TOP10を発表ぉ~します!




第10位『俺を好きなのはお前だけかよ』(★★★★☆)

ラブコメ主人公だと思ったら、ヒロインが好きなのは親友の方!?
俺のことを好きなのは地味でメガネのストーカー娘だけかよ!?

【原作】
 (著者:駱駝 イラスト:ブリキ レーベル:電撃文庫)


何の特徴も無い、どこにでもいる平凡な高校生のジョーロ君。
そんな彼に、美人の生徒会長と可愛い幼馴染からそれぞれデートのお誘いが!?
…と思ったけれども、2人とも恋愛相談をしてきただけだった!?
しかも、2人が好きなのはジョーロの親友・サンちゃんだと!?
あああ、もう!ラノベ主人子ばりにモテモテだと思ってたのに、俺のことを本当に好きなのはストーカー気質の地味な眼鏡っ子だけとか、鈍感系無害キャラの振りももう止めだ!

という感じの新しいラブコメディ。
主人公は鈍感でモテモテなことに気付かなくて良く、女の子達は純真無垢でエロくったって裏の顔なんかない。
そんな今までのラブコメはもう古い!と言わんばかりに、ラブコメに憧れてモテたいと願う男に、自分の為ならなんでも利用し、腹の底では何を考えているのか分からない女というリアルな部分を取り込むという試み。
しかしもちろん、リアルみたいなクソゲー展開ではなく、パロディあり、ギャグあり、お色気ありなラブコメとしても十分に楽しめる作品でした。

そんな、今までのラブコメに違和感を感じていた人達でも楽しめる新しい形のラブコメです!



第9位『放課後さいころ倶楽部』(★★★★☆)

色んなボードゲームやカードゲームが盛りだくさん!
美少女達がアナログゲームと共に過ごす楽しい時間!

【原作】
 (作者:中道裕大 掲載誌:ゲッサン)


引っ込み思案な高1の武笠美姫。
ある日彼女は遊びが大好きな転校生・高屋敷綾と出会う。
そして2人は目的地の無い冒険の末、クラス委員長の大野翠がバイトをしているアナログゲームショップを見つけるのだった…。
こうして、美姫達のアナログゲームと共にある楽しい日々が始まった…

という感じの、ボードゲームやカードゲームで遊ぶJK達の日常を描いた作品。
毎回別のアナログゲームが紹介され、どれも日本での知名度はそれほどじゃないけれど、とても面白そうなものばかり。
そんなゲームに美少女JK達が興じている姿は…、あぁ、もう辛抱たまらん!俺も混ぜて欲しい!
けれども、見てるだけでもかなり面白いです!

皆もこの作品を見て、気に入ったアナログゲームで遊んでみよう!
私には一緒にやってくれる人がいないケド…onz

そんなアナログゲームを買いたいと思ったアナタ!こんなお店もありますよ↓↓↓



第8位『この音とまれ! 第2クール(★★★★☆)

琴部に打ち込む高校生達の人間模様に恋模様!?
これぞ正に青春だ!

【原作】
 (作者:アミュー 掲載誌:ジャンプスクエア)


廃部寸前だった時瀬高校箏曲部(琴部)。
不良達に部室を占領される程の危機を救ったのは元不良と家元の娘だった!?
そんな部活に所属する少年少女達の努力と成長にまみれた青春を描く分割第2クール目!

1クール目同様、仲間達と共に努力する時間、そしてその努力の結果を発表する場、時には葛藤をし、恋だってしてみたり…、そんな部活の醍醐味を詰め込んだ正に青春!という一言がぴったりのこの作品。
特に今作では、1クール目にはあまり描かれていなかった恋愛要素がしっかりと描かれていて更に青春要素が増した作品となっていました。
その上、時瀬高校の面々だけではなく、他のライバル校の面々についても要所要所で描かれており、更に面白さが増してました!

そんな青春真っ盛りのこの作品。
正に青春と呼ばれる時期を過ごしている皆さんも、かつて青春を過ごしていた皆さんも、青春何それ美味しいの?という皆さんも是非ご覧あれ!



第7位『旗揚!けものみち』(★★★★☆)

異世界に召喚されたのは動物が大好きなレスラー!?
魔獣まで愛玩対象で勇者なのに魔獣を飼い始める!?

【原作】
 (原作:暁なつめ 作画:まったくモー助・夢唄 掲載誌:月刊少年エース)


動物を愛するプロレスラー・ケモナーマスク。
プロレス界の最高峰まで上り詰めた彼は最後と決めた対戦に臨む。
俺、この戦いが終わったらペットショップ開くんだ…
的なことを言いながら!
とかフラグ建てるから、対戦中に突然異世界に飛ばされた!?

しかし、そこは獣人が住む世界!つまりケモナーな彼にとってはまさに天国!
魔獣だって彼にとっては愛玩動物!
魔王を倒すための勇者として召喚されたのに、彼が目指すのは魔獣と人間が共存する世界!?
そんな世界を実現するため、まずは魔獣のペットショップを作ろうと奔走することに!?

ここまで暴力に頼らず、平和な道を突き進む異世界召喚見たことない!
という感じの作品!
これは見なくちゃsing a ソン!



第6位『ノー・ガンズ・ライフ』(★★★★☆)NEW!

頭が銃の形をした人間!?
人間拡張技術が普及した世界で起こる事件に立ち向かえ!

【原作】
 (作者:カラスマタスク 掲載誌:ウルトラジャンプ)


かつての大戦時、人間の身体の一部もしくは全部を機械化する技術・身体機能拡張技術が開発され、その技術で拡張された者は拡張者と呼ばれた。
頭部が巨大な銃となった拡張者の乾十三は大戦後、頻発する拡張者がらみのトラブル解決を生業としていた。
そんな中、身体機能拡張技術を開発したことで超巨大企業に成長したベリューレン社の裏の顔が見えてきて…

という感じのSF作品。
「身体の一部や全部を機械化する」だとか、キービジュアルなんかを見て『鋼の錬金術師』を思い出す人も多いかもしれません。
確かに、この作品の世界観なんかは割と『ハガレン』に似ていましたが、この作品の主人公は見た目に違わずハードボイルドなので、『ハガレン』よりも味のある作品となっていました。

そんな近年珍しいハードボイルドな主人公の活躍を見逃すな!



という訳で、10位~6位の発表でした!
お待ちかねのTOP5は広告の下!




第5位『PSYCHO-PASS サイコパス 3(★★★★★)

人生設計だけでなく、犯罪者の特定までAIに委ねた世界!?
劇場版の4年後の世界で、複雑な犯罪再び!?

【原作】
 アニメオリジナル作品
 (監督:塩谷直義 シリーズ構成:冲方丁 アニメーション制作:Production I.G)


シビュラシステム。人々の犯罪係数を測定し、各々に適性のある職業を提示し、多くの行政機構を一手に担い日本を最適化するシステム。そして同時に潜在犯と呼ばれる犯罪者予備軍を特定し、犯罪を未然に防ぐ機能まで備えている。
そんなシビュラシステムが日本で完全施行されてから約50年後の2120年。
シビュラシステムは全国民の生活に浸透していたが、長らく続いた日本の鎖国政策が緩和されたこともあり、犯罪者は途絶えていなかった。
そんな犯罪に立ち向かう公安局の監視官と執行官達の物語…。

第3期となる今作では、第2期の最後から約5年経っていることもあり、監視官と執行官の面々はほぼ一新され、メインとなる監視官も新人の2人。
かといって、今までの作品で活躍していた面々の出番が無い訳ではなく、それぞれが新しい立場に立って活躍!
その上、新人の監視官も中々個性的な面々になっていて、未来の世界観ならではの不思議な犯罪、犯罪の奥深くに隠された黒幕の謎等々、『サイコパス』シリーズならではの面白さは健在!

なお、第2期と今作の間に放映された劇場版はその内容がちらっと会話に出てくる程度なので見ていなくても問題ないと思います。まぁ、面白いのでオススメですが!
ただし、劇場版三部作『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』は見ていないと駄目という程でもありませんが、ここで登場した人物が普通に出てきたりするので、今作を見る前に見ることをおススメします!

ちなみに、劇場版、劇場版三部作をネットで健全に見れるのは「FOD」だけ!
そんな「FOD」への登録はこちら↓↓↓



第4位『BEASTARS ビースターズ』(★★★★★)

動物達が歩いて喋って人間のように暮らす世界!?
草食と肉食が共存する一見平和な世界でも動物の本能は健在で…

【原作】
 (作者:板垣巴留 掲載誌:週刊少年チャンピオン)


色んな動物達が人間のように二足歩行し、会話も出来る世界。
そこでは肉食も草食も共に人間のように暮らしていた。
そんな世界の学校で、ある日アルパカの生徒が食い殺される事件が起きる。
学校中の肉食獣に疑いの目が向けられる中、最も疑われたのは被害者と同じ演劇部に所属する心優しきハイイロオオカミのレゴシだった…

という感じの、ちょっぴり不思議な世界の学園生活を描いた作品。
リアルでも理解し合えないことも多い男と女という区分だけではなく、肉食獣と草食獣という絶対的な区分が存在する世界で、多くの偏見に曝されながらも優しく生きようとするレゴシの姿には、「男だから」「女だから」「黒人さんは…」といった偏見にまみれた世界に生きる私達への強いメッセージのようなものが感じられました。
しかし、そんなレゴシにも肉食獣としての本能は備わっていて…
そんな本能に抗いながら生きる中でウサギの女子生徒に恋しちゃったりもして…

頑張れレゴシ!負けるなレゴシ!
本能と理性、男と女、肉食と草食などなど、様々な対立が描かれたこの作品!
上っ面だけの平等を謳う現代社会を生きる皆に見て欲しい!



第3位『ヴィンランド・サガ』(★★★★★)

ヴァイキングが海を支配していた時代
戦いの日々に巻き込まれた少年達は何を想い、何を得るのか…

【原作】
 (作者:幸村誠 掲載誌:週刊少年マガジン → 月刊アフタヌーン)


西暦1000年頃。北ヨーロッパの海はヴァイキング達が席巻していた。
そんな時代にアイスランドの小さな村に住む少年・トルフィン。
平和な村で平和に暮らしていた彼であったが、ある日、戦場から逃げ出したトルフィンの父・トールズを追う船が村にやってくる。
そして、トールズ、トルフィン親子は戦いに巻き込まれていくのだった…

という感じの、ネタバレを防ごうとしたらちょっと違う感じもするけど、冒頭はそんな感じのヴァイキング時代を生き抜く少年を描いた物語。
つまるところ海賊であるヴァイキングをテーマとしていることもあり、残忍な戦いや略奪の日々が描かれているが、そんな中に生きる戦士やトルフィン達の想いについてもしっかりと描かれており、本当の強さなんかにも踏み込んだ作品となっていた。

特に広まり始めていたキリスト教の教えと戦いの日々から得た境地に辿り着いた瞬間なんかもう…ゲフンゲフンなんでもないです。



第2位『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(★★★★★)

生きているようなAI達が住まう仮想世界!?
そんな世界に大きな戦いの兆しが!?

【原作】
 (著者:川原礫 イラスト:abec レーベル:電撃文庫)


あの「SAO事件」から数年経った、2026年。
キリトこと桐ケ谷和人は新たな仮想世界にダイブしていた。
そこは人間の記憶から形成された実物と遜色ない物に溢れた世界。
そして、そこに住むNPC達もまた人間と間違う程の見た目を備え、人間のように考え、人間のように行動する者たちばかり。
そんな世界でキリトにとって大きな出来事が起こる。そして、その後…

という場面から始まる分割4クールの3クール目となる本作。
前半2クールと同様、素晴らしい作画で表現される仮想世界は美しく、そしてリアル。
その上、大きくて激しい戦いが繰り広げられるのだからワクワクやドキドキが止まらない!
そんな作品でした。

確かに原作からカットされてしまっているシーンも有ったけれど、原作を知らなくても十分に楽しめる逸品です!
が、原作も面白いし、説明なんかが分かりやすかったりするので、是非原作も読んでください!



という訳で、以上、2位までの発表でした!
そして、栄えある第1位は~!
やっぱり広告の下!



第1位『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(★★★★★)

史上最高に本気で考えられた異世界転生!?
異世界の少女に転生した本好き淑女が本を求める奮闘記!?

【原作】
 (著者:香月美夜 イラスト:椎名優 掲載サイト:小説家になろう 出版社:TOブックス)


本が大好きな司書・本須麗乃。
彼女は死後、異世界に住む病弱な少女・マインに転生する。
そんな事実を、本さえあれば何とでもなると受け入れた彼女であったが、製紙技術の未熟なその世界ではまだ本が高級品で貧乏暮らしのマインには手に取ることすらできなかった!?
何が何でも本を読みたい!そして夢は本に囲まれた生活!
こうして彼女は前世の知識を活かし、本を読むために奮闘するのだった…

という感じの異世界転生モノ。
ただし、王道とは違い、強いどころかあまり歩けないほど病弱で、作ろうと思ったものの材料すら手に入れるのに一苦労というリアル嗜好。
その上、元々その世界にいたマインという少女の体に転生してしまったが故に生じる違和感やだからこそ一層感じる親子愛などなど…、異世界転生モノという一大ジャンルにあって、今までに無かったような新しい要素が満載の作品でした。

異世界転生好きな方も、異世界モノに飽きてしまった方も、間違いなく楽しめる作品なので、これは絶対見ないと損です!!









という訳で、以上、
へちょむが独断と偏見だけで選ぶ!2019秋アニメおすすめランキング!
TOP10暫定版!でした。

最後までTOP10の座を維持する作品は果たしてあるのか⁉
乞うご期待!




   4 ページ目に飛ぶ  次のページへ→

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうも、へちょむです。
無題

アニメの感想というか紹介や、その他アニメに関する事をネットの意見には左右されないように勝手気ままに書き連ねています。
ここに書いてあることは全て私個人の見解です。
ネタバレ有りの各話感想はtwitter(@hechom_anime )にて呟いてます!

ブログ主への連絡はコメントやtwitterかこちらまで↓
hechomom@gmail.com

プレミアム バンダイ

参加ランキング

ランキングに参加しております。投票してもらえるとモチベがアップしますので、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 アニメブログへ

twitter

ツイッターで感想呟いたりもしてます フォローよろしくお願いします

最新コメント