FC2ブログ

記事一覧

【2017秋アニメ感想】その8(十二大戦、お酒は夫婦になってから、EVIL or LIVE)

エキサイ エキサイ エキサイティィィィィング
どうも、へちょむです。

こちらは、ネタバレ最小限!へちょむの勝手気ままな感想秋アニメその8です。

今回紹介する作品は『十二大戦』『お酒は夫婦になってから』『EVIL or LIVE』の3作品です。

なお、へちょむの勝手気ままなおすすめ度(★)の基準は以下の通りです↓
(★★★★★)←見なきゃ損
(★★★★☆)←見た方がいい
(★★★☆☆)←興味があるなら見て損はないはず
(★★☆☆☆)←刺さる人には刺さる
(★☆☆☆☆)←余裕がある人は見ればいい

という訳で、決闘スタンバイ!

十二大戦(★★★★★)

12人の殺し屋による非情で異常で異様な殺し合い


【原作情報】
 著者:西尾維新(イラスト:中村光)
 レーベル:JUMP j-BOOKS(集英社)


【あらすじ】
 十二年に一度開催される、十二人の戦士がどんな願いでも一つだけ叶えることが出来る権利を巡って戦うバトルロワイアル。それが、十二大戦。
 十二大戦の参加者はそれぞれが十二支の名を冠し、固有の能力を持つ殺し屋たち。
 十二回目となる今回も、異様で壮絶な戦いが繰り広げられるのだった…


【感想等】
 あらすじに書いた通り、このアニメは凄惨な殺し合いを描いている。そのため、グロいのが苦手な方にはおすすめすることは出来ない。

 しかし、ただの殺し合いと侮ることなかれ。なんと毎回、視点となるキャラクターが変わるのだ!
 そして、各キャラの過去話などを通して、全ての戦士がしっかりと描かれていた。そのため、たった1クールで色んな視点から戦いを見て、その戦いに身を投じた1人1人のドラマをしっかりと味わうことが出来た。
 故に、主人公1人を応援するようなよくある作品とは違い、どのキャラにも勝って欲しいというなんとも言えない感情を抱くことが出来る良作となっていた。

 しかも、戦いに参加している戦士達は全員が特殊な能力を持っており、「こんな奴どうやったら勝てるんだ…(^-^;」と感じてしまうようなキャラも多く登場するため、戦闘シーンは壮絶でどの戦いも見応えのあるものとなっていた。

 グロいのが苦手じゃないなら、絶対見るべき!





お酒は夫婦になってから(★★★☆☆)

お酒を飲んだら訪れる、幸せほわほわ至福の時間



【原作情報】
 作者:クリスタルな洋介
 掲載サイト:やわらかスピリッツ
 レーベル:ビッグコミックススペシャル(小学館)


【あらすじ】
 やり手のOL・水沢千里(みずさわ ちさと)。会社では仕事をテキパキこなす、仕事の出来るカッコいい女性。そんな彼女はお酒が大好き。家に帰って、夫の壮良(そら)が作ってくれた料理をつまみにお酒を飲むと、千里はついつい壮良に甘えてしまう。
 そんな彼女の毎日の晩酌を描く、甘々な飯テロ酒テロ5分アニメ


【感想等】
 しふくぅ~
 この言葉と共に千里が見せるとても可愛いとろけた顔。それが、このアニメの一番の見どころである。普段は眼鏡をかけた仕事バリバリできる系のお堅いOLといった雰囲気の彼女が眼鏡をはずし、顔を赤らめとろけさせながら魅せるこの表情やそのギャップがなんとも可愛いのである。その上、甘えん坊になるというのだから本当に本当にどうしようもなく愛らしい。

 そして、そんな彼女と夫がラブラブで幸せに暮らす日常もしっかりと描かれており、見ているだけで幸せな気分になれるアニメだった。

 更にそれだけではなく、出てくる料理やお酒も本当に美味しそうで飯テロや酒テロとしても良質なアニメ。特に、出てくるお酒はほとんどがカクテルなのだが、この作り方も紹介されており、このアニメを見るだけで宅飲みで美味しいお酒を作れるヒーローにもなれるのだ!

 そんな、美少女の可愛い表情と幸せな日常と飯テロ酒テロが凝縮された5分間の至福の時間を、皆さんも覗いてみては?





EVIL or LIVE(★☆☆☆☆)

ネット依存症患者収容施設で巻き起こる怒涛の展開⁉
果たしてあなたはついてこれるかな?


【原作情報】
 理想禁区(中国のweb漫画)
 作者:李暁楠
 掲載サイト:テンセント漫画(テンセント)


【あらすじ】
 ヒビキ17歳DT。中学時代に陸上部でエースとして活躍していた彼は、ある出来事からネトゲに熱中する生活を送るようになり、遂には重度のネット依存症になってしまう。
 そんな彼は突然、とある施設に送られた。そこは、エリート再教育学校という名のネット依存症患者収容施設。高い壁に囲まれたその学校では矯正という名目で教師による生徒の虐待が日常化していた。さらに生徒間にも序列があって、暴力やいじめが横行していて…。
 そんなすさんだ学校で、ヒビキは不思議な少年シンに出会う。彼は教師から虐待を受けるどころか教師と対等に接していて、行動も他の生徒とは異なっていた。
 果たしてシンは何者なのか?果たしてヒビキはこんな学校でどう過ごしていくのか?
 そんな彼らの非日常的な日常を描く。


【感想等】
 WHOがネトゲ依存症を病気として認めてしまった今日この頃。全世界的にネットへの依存度が高まっているのは間違いないのだろう。そして、そんなWHOの声明よりも先に放送が始まったこのアニメ。テーマとしては正に先見の明があったといえる。

 そして、ネトゲで強くなって自意識を肥大化させた主人公達が地獄のような施設に送り込まれ、自分の弱さを実感しつつも自分達を虐待する教師に立ち向かう。そんな面白い設定となっているこのアニメ。

 しかし、イライラさせるばかりで全く成長しない主人公達、謎に価値がインフレしている携帯電話、詰め込み過ぎて理解が追いつかない展開等、中国の知識が少ない勉強不足の私には理解できないストーリーとなっていた。

 だから、ごめん_(._.)_
 私にはこのアニメの良いところをほとんど紹介出来ないけれど、きっと皆さんならこの展開についていってこのアニメの良いところをたくさん見つけられると信じてます。
 それまでの内容をちゃんと覚えてないと意味の分からない総集編もね、きっと私にはわからない良さがあったんだよ!多分!きっと!おそらく!





という訳で、以上、へちょむの勝手気ままな感想秋アニメその8でしたん!
さあ愚民ども、ローマ皇帝の怒りに触れて殺されたバレンタイン司祭の殉教日にチョコレート会社の陰謀にでも踊らされるがいいわ!
…ちくしょう!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうも、へちょむです。
無題

アニメの感想というか紹介や、その他アニメに関する事をネットの意見には左右されないように勝手気ままに書き連ねています。
ここに書いてあることは全て私個人の見解です。
ネタバレ有りの各話感想はtwitter(@hechom_anime )にて呟いてます!

ブログ主への連絡はコメントやtwitterかこちらまで↓
hechomom@gmail.com

参加ランキング

他の方のアニメ感想などはこちらからどうぞ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 アニメブログへ

twitter

ツイッターで感想呟いたりもしてます フォローよろしくお願いします

最新コメント