FC2ブログ

記事一覧

【2018春アニメ感想】その2(アイナナ、ニルアドミラリ、あまんちゅ)

ラッキーラッキー、あきらっきー
どうも、へちょむです。

という訳で、
ネタバレ最小限!へちょむの勝手気ままな感想2018春アニメその2
はっじまっるよー

今回紹介する作品は『アイドリッシュセブン』『ニル・アドミラリの天秤』『あまんちゅ ~あどばんす~』の3作品です。

なお、へちょむの勝手気ままなおすすめ度(★)の基準は以下の通りです↓
(★★★★★)←見なきゃ損
(★★★★☆)←見た方がいい
(★★★☆☆)←興味があるなら見て損はないはず
(★★☆☆☆)←刺さる人には刺さる
(★☆☆☆☆)←余裕がある人は見ればいい


アイドリッシュセブン(★★★★☆)

小さな事務所の無名男性アイドルグループ
その名も「アイドリッシュセブン」!


【原作情報】
 アイドリッシュセブン(スマホゲーム)
 対応機種:iOS、Android
 開発元:ギークス
 発売元:バンダイナムコオンライン


【あらすじ】
 アイドル事務所・小鳥遊プロダクション。そこでは、事務所初の男性アイドルの育成を試みていた。
 そのために集められたのは7人のアイドルの卵達、その名もアイドリッシュセブン。
 そして、彼らのマネージャーを任されたのは、新入社員であり、社長の娘でもある小鳥遊紡(たかなし つむぎ)。

 そんなフレッシュなアイドルの卵達とマネージャーが力を合わせて有名になるため奮闘する!


【感想等】
 登場するキャラの男女比からすると逆ハーレム。なのだが、良くある逆ハーレムものとは違う。
 というのも、アイドリッシュセブンの男達は皆ピュアでガツガツしているようなキャラもいないし、彼らが恋愛にかまけず、アイドルとしての活動に一生懸命になっているからである。
 そのため、人気アイドルグループになるために精一杯努力している彼等の姿を、特に誰かに対する恋愛感情を強制されたり、恋愛的なことを気にすることなく、マネージャーのような立ち位置で見守ることが出来る作品となっていた。
 そんな、女性の皆様に是非お勧めしたい作品だった。

 とは言え、我々男が楽しめないという訳ではない。
 勿論、上に書いたように、アイドルを目指す彼等を見守るという楽しみ方も十分にできる。
 しかし、それだけではなく、マネージャーの可愛さもこの作品の魅力の一つなのである。彼女の外見はもちろん可愛く、動作も愛らしいものがあるが、それだけではない。アイドリッシュセブンのメンバー達のことを常に考え、彼らのためにひたむきに努力する彼女の姿がとても可愛いのだ!

 そして、そんな彼等彼女等のキャラ性だけでなく、ストーリーもなかなか秀逸なものとなっていた。
 始めの内は、それぞれのキャラ達に巻き起こる問題を解決して成長していくという、この系統の作品によくあるストーリーとなっていたのだが、途中からは各キャラに巻き起こる問題に大人達の醜い思惑が絡まっていき、どんどん引き込まれるような内容になっていた。
 だから、途中で切った人なんかにはちゃんと最後まで見て欲しい!
 そんな作品だった。





ニル・アドミラリの天秤(★★☆☆☆)

人を惑わし操る本!?
特殊な本を巡って綴られる逆ハーレム奇譚


【原作情報】
 対応機種:PlayStation Vita
      (Nintendo Switch版も9月に発売予定)
 開発・発売元:アイディアファクトリー、オトメイト


【あらすじ】
 時は大正25年の日本。
 そこでは、「稀モノ」と呼ばれる不思議な本がいくつも存在していた。それは、全て筆者が直筆で書いた手綴じの本であり、筆者の大きすぎる想いが本に宿ったものであるという。そして、その想いが読んだ者の心に影響を与え、読んだ者を操ってしまう本であると。

 没落の一途を辿る華族の長女である久世ツグミ(くぜ つぐみ)の弟も、そんな「稀モノ」を読んでしまい、自ら焼身自殺を図ってしまう。
 そんな事故に直面したツグミはそんな「稀モノ」を取り締まる機関・帝国図書情報資産管理局(通称:フクロウ)で働くことを決意する。
 そうして、彼女はフクロウの寮に住むことになり、「稀モノ」を巡る危険な事件に巻き込まれながら、イケメンな同僚達との一つ屋根の下で生活していくのだった…。


【感想等】
 良くも悪くも、よくある普通の逆ハーレムもの。
 イケメンな同僚達にちやほやされ、時には取り合いめいたものもある。
 そんな、よくある逆ハーレムもの好きにはおすすめの作品。

 勿論、ストーリーがないがしろにされてたりする訳ではなく、「稀モノ」という人の心を操る危険なものを巡って、色んな人間達の思惑が絡まりあっており、同僚の過去にも色んな出来事があって…。と、なかなかの重厚感があった。その分、一緒に問題に巻き込まれた同僚とも仲良くなるしね…

 まぁ、男の私にはこの作品の良さがちゃんとは分からないだけで、きっと、乙女な皆さんには楽しめる作品なんですよ!きっと!





あまんちゅ! ~あどばんす~(★★★★☆)

大好きな友達とのキラキラで素敵な毎日


【原作情報】
 作者:天野こずえ
 掲載誌:月刊コミックブレイド(マックガーデン)


【あらすじ】
 夢ヶ丘高校1年生の女子高生・大木双葉(おおき ふたば)。
 中学卒業後に伊豆へ引っ越してきた彼女は仲良しだった友達との別れに耐えきれず、友達からメッセージが来ていないかひたすら携帯を確認し続けていた。
 そんな時、彼女は一人の少女と出会う。彼女の名前は小日向光(こひなた ひかり)。同じ学校で同級生の光の影響でスキューバダイビングを始めた「てこ」こと双葉は、次第に楽しく素敵な毎日を過ごすようになるのだった…。

 楽しい日常、時々ダイビングな彼女達の日々を描いた第2期!


【感想等】
 第1期はダイビングがメインに描かれていたイメージがあるこの作品であるが、第2期となる今作では、ダイビングだけではなく、夢の中の世界がもう一つのメインとして存在しているイメージだった。
 ダイビングで潜る深い海の世界と夢の世界。どちらも幻想的という共通点があるからだろうか、夢の世界での物語はこの作品の雰囲気に非常にピッタリ合っていた。
 そして、ダイビング一辺倒ではなくなったことにより、作品の幅が広がり、飽きにくく、第1期よりも面白い出来になっていたように思う。

 もちろん、1期からあった良さはそのままだ。
 海の中の幻想的な風景はとても綺麗に描かれており、てこ達の日常はとても楽しそうで、みんな可愛く、特に校長の飼い猫・ちゃ顧問はとても可愛く、子猫・お姫とのやり取りはなんとも言えない。

 そんな、1期からの幻想的な雰囲気を引き継ぎつつ、更に面白くなったこの作品。是非見てみては?





という訳で、以上、へちょむの勝手気ままな感想2018春アニメその2でした!
大雨の注意報とかで携帯がうるさすぎて通知切っちゃうというこの矛盾…

今回紹介した『アイドリッシュセブン』『ニル・アドミラリの天秤』『あまんちゅ ~あどばんす~』などが定額で見放題な「U-NEXT」への登録はこちらから↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どうも、へちょむです。
無題

アニメの感想というか紹介や、その他アニメに関する事をネットの意見には左右されないように勝手気ままに書き連ねています。
ここに書いてあることは全て私個人の見解です。
ネタバレ有りの各話感想はtwitter(@hechom_anime )にて呟いてます!

ブログ主への連絡はコメントやtwitterかこちらまで↓
hechomom@gmail.com

参加ランキング

他の方のアニメ感想などはこちらからどうぞ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村 アニメブログへ

twitter

ツイッターで感想呟いたりもしてます フォローよろしくお願いします

最新コメント